• 島根大学医学部附属病院のがんゲノム医療外来で行う「プレシジョン検査」は、
    保険診療の対象外の自費診療となりますので、患者さんご自身に全額をご負担いただきます。

プレシジョン検査について

検査対象遺伝子数 160
検査期間(最短) 3週間

プレシジョン検査の費用

区 分 料 金
プレジション検査費用(1) 606,200円
外来費用(2) 8,500円
合 計(1)+(2) 614,700円

検査後の治療費は含まれていません。検査の結果を元に治療を行う場合には、主治医と相談の上、実施することになりますが、保険外治療の場合には治療費が高額となる可能性があります。
検査の説明を受けた結果、検査を行わない場合(保留を含む)には、外来の受診料のみ(税込8,500円)となります。
検査を申し込む場合には、当日に費用の全額のお支払(現金、またはクレジットカード)が必要となります。

検査中止時の費用と返金額

区 分 料 金
検査中止時の費用
(病理品質検査後中止の場合)
152,600円
【返金額】453,600円
検査中止時の費用
(ライブラリ作製後中止の場合)
293,000円
【返金額】313,200円

検査説明のみの費用

区 分 料 金
検査説明のみの費用 8,500円

費用に関するご注意

  • 検査のための外来受診日(検査の申込み・および結果説明日)など、島根大学医学部附属病院でのがん治療に関わる診療もすべて自費診療となります。
  • 使用する組織検体の状態によっては、検査が実施出来ない場合があります。その場合でも、病理診断医による検体の品質確認に要した費用を含め外来費用(8,500円)がかかりますので、ご了承ください。
  • 予期せぬ機械の故障など、検査会社側の事由による解析の中止の場合には、外来費用の8,500円を差し引いた金額をお返し致します。
  • その他、複数の免責事項があります。詳しくは、担当医にお尋ねください。
  • 本検査費用のお支払いには、「がんゲノム医療対応型保険(自由診療保険)メディコム」(セコム損害保険株式会社)を利用することができます。
  • 表示金額はすべて税込金額です。
  • クレジットカード払いの場合には、PIN(暗証番号)が必要となります。